みどみどえっくす

元NO.1風俗嬢がゲスに真面目にエロを語る

異物混入にみるぺヤングと風俗嬢の違いとは〜仏とコラボ編〜

夏風邪をひきました。

台風の影響でやっと少しばかり涼しくなりつかの間の休憩でしたが、夏バテの次は夏風邪にやられました。

あぁ、またただのレイプかなって思ってたのでやり過ごそうと耐えてましたけど、遂にバテと風邪に回され始めました。

3Pとか冗談じゃないです。

一体どれくらい私を欲しがれば気が済むのでしょう?

一旦涼しくなって、やっぱり優しくしてくれるの…?って勘違いした途端にこれです。

今年の夏って、ヤクザとかですか?

とりわけ一歩進んで二歩下がるところが本当、私らしいかなって。

 

お久しぶりです。ミドリです。

お久しぶりで何ですが、今日は汚物の話を引っ切り無しにしたいと思います。

無論、閲覧注意ですので怖がり屋さんでチンコが小さなあなたはここで退場を。

 

さて、勇敢でチンコが大きなあなた、改めましてこんにちは。

元売女です。

昔ノーマルのお客様に「うんこを舐めるよりも、便器を舐める方が心底勇気がいるし正直怖い」と言ったら頭の方の障がい者扱いされました。

さて、最初に謝らなければなりません。

一つ、嘘をつきました。

今日のブログは汚物の話は一切しません。

皆さんが、怖がり屋さんでちんこが小さなオトコなのか、勇敢でチンコが大きなオトコなのか、試しました。

しかし怖がり屋さんでチンコが大きなオトコもいれば、逆に勇敢なくせにチンコが小さなオトコもいると思います。

個人的に、正直インポでなければどちらでも良いです。

試しておいて、ごめんなさい。

そして大事なのは、形です。

チンコが小さくて形も悪いあなたはごめんなさい、やはり今から汚物の話をしますので是非退場を。

インポのあなたもごめんなさい、やはり今から汚物の話です。

小さくても大きくてもインポでなくて形の綺麗なあなたはいらっしゃいませ。

今日はお〇んこに入れた海綿が取れなくなって泣きながらスタッフに取ってもらった時の話をしますので、是非一緒に楽しみましょう。

あぁ、やはり今日のお話はどちらにせよ少々汚物が絡んできますね。

どうか私の事は嫌いでも、汚物のことは以下省略。

 

さて、風俗嬢っていうのは生理が仕事にとても影響してくるものなのですが。

生理中も仕事がしたい、或いは断れない常連様がいらっしゃる場合に経血垂れ流しにしながらお仕事するわけにいきませんので「海綿」と呼ばれる、女性の化粧品コーナーに置いてあるアレをお〇んこに入れて仕事をするわけなんですけれどもね。

当時新米風俗嬢の私、ミドリが初めて海綿をお〇んこに入れて仕事をした時のお話です。

お店のスタッフに、海綿の切り方や入れ方、取り外し方を一通り教えていただいてお仕事に挑んだわけなのですけれど。

お〇んこに海綿を入れているのは、あまりお客様にバレない方が良いので出来るだけ奥の方に入れておいたのです。

無事に仕事も終わり海綿を取り出そうとお〇んこに手を突っ込んだのですが、あろうことか海綿が、取れない・・・

というか、海綿がどこにもいないのです。

そりゃもう焦りました。

今思えば、ペヤングが販売中止になった時と同じかなってくらいには焦りました。

新米の私はもう一人ではこの不安を抱えきれなくって、すぐさまスタッフに言いました。

ペヤングに・・・異物混入・・・私と同じなの・・・」

あ、すみません。また一つ、童貞では気付けないような小さな嘘をつきました。

正しくは「海綿が・・・取れないの・・・どこにもないの・・・」です。

かくかくしかじか別室にてスタッフが取ってくれるという話になりまして、私、不安でどうしようもなくってすぐさまおパンツ剝ぎ取りました。

言われる前に急いで下ろして開脚しました。

どうも、私が風俗嬢の鑑です。

で、まぁ取ってもらうには無論、そのスタッフも私のお〇んこに手を突っ込まなければならないっていう事なんですけどもね。

でもあろうことか、人のお◯んこに手つっこんどいて「あ・・・あれっ?取れない?ってか本当に海綿入れた?・・・入ってるの?」とか言うわけです。

え、わかんないの?何この人童貞かなぁ?

で、もうスタッフ必死だし、私もまさぐられすぎて痛いのか気持ちいいのか、わかんない。

ってかつい本音出ちゃったけど、気持ちよくなってきちゃってる。

何この人確信犯かなぁ?

でもスタッフが、あれ?何で濡れてるの?みたいな怪訝な顔しててすっごく気まずい。

職権乱用はどっちかなぁ?

そのうちこの異常事態に別のスタッフまでもが「大丈夫?!」と集まり、あぁでもないこうでもない、もっとこうすれば?と。

もうここまできたら、三人寄れば文殊の知恵。

まさかこんな事で仏とコラボするなんて思いもしなかった。

あぁ、なんて罰当たりな私なの・・・

もう仏に対する背徳感からなのか、実際にお◯んこかき回されてるからなのか、何で気持ち良くなってるのかわからない。

っていうか、感じちゃいけない。わかってる。

羞恥心と背徳感と不安感とで感情が高ぶり泣きながら開脚する私と、私のお◯んこに手をつっこむスタッフ。

そして横から指示を入れるスタッフ。

仏も私のお〇んこの海綿が取れないとかこんなくだらないことで文殊の知恵とか諸説解いてるわけじゃないけど、もうそんな事どうでもいいから誰か早く仏と知恵をシンクロさせて。

でも仏もあらかじめ、私のお〇んこの海綿が取れなくなることを見越して諸説解いてくれたのかなってくらいには辛かったし恥ずかしかった。 

 

あの日ペヤングの異物混入事件でのまるか食品の対応も、実に微妙すぎるものだったと思う。

中田氏しといて「俺は絶対やってねぇ!」とか言いきるクソ客かな?って思った。

あるいは「それホントにホントに俺の子?」とか言い出す蛆虫かなって。

だけどゴキブリでもクソ客でも蛆虫でも、ちゃんと謝罪したまるかの勝ち。

その後のまるかの対応はファンの動きにちゃんと呼応して、目まぐるしいほど変わり種商品を次から次へと出すようになってくれた。

超優秀風俗嬢に教育されたクソ客みたい。

逆かな。超優秀客に新人時代からNO.1になるまで育て上げられた風俗嬢みたい。

どっちも違うか。

でも少なくともその当時からのまるかのファンへの対応ったら凄かった。

日本の武将が負けを認めるときにカブトを脱ぐのなら、私はパンツを脱いで降伏する。

日本の武将が煮るなり焼くなりとか言うなら、私は挿すなり回すなり好きにしてって言う。

それくらいペヤングには脱帽したわ。

そして私はペヤング好き。ペヤングのステッカー自作しちゃうくらいにはペヤング好き。

でもね、今回の私はあの日のまるかともクソ客とも蛆虫とも違う。

まるかみたいに「第三者混入の可能性だってある」とか、クソ客みたいに「おっ・・・お前が中に出せって言ったんだろ!」とか、蛆虫みたいに国会かな?っていう「記憶にございません!」とかいう無いはずの言い訳はしない。

「しかし、そもそも主旨が違うし

風俗店の別室でやるべきではないと指摘されるのは当たり前でした。

そもそも、風俗も、海綿も知らず、そこから生まれる批判を予測できなかった

全ては、全ての事に対し、無知な私の責任です。

醜態を晒し申し訳ありませんでした。」

あぁ、ちょっとアレな真木よう子の謝罪文のようになってしまってすみません。

でもちょっとアレになっちゃっても、醜態を晒したのは事実だから他責にせずちゃんと謝罪した私の方がもっと勝ち。

ちょっとアレだけどちゃんと謝罪したから、真木よう子も私と同じくらい勝ち。

 

スタッフ「大丈夫だよ~力抜いてね~」

わたし「は、はいっ、ヒッヒッフー」

ってやかましいわ!ラマーズ博士もこんなところでラマーズ法使われてびっくり!

でも今は何としても呼吸法に集中!

ラマーズにビックリされても呼吸法に集中!

ヒッヒッフーでCalm downわたし!

(物語もクライマックスに向かってるよ!)

そしてそのうちまた一人スタッフが増えてなんと今四人!

三人寄れば文殊の知恵どころか今四人!

ごめんね仏!管轄オーバー!

あなたの出番じゃなかったみたい!

でも私たち、どうやら四天王。

今あなたのために、戦ってる。

漂うラスボス感。

みんなが私の中の邪悪を取り除こうとして、頑張ってる。

待ってて仏。

今、諸行無常の響きあり。

 

そうこうしてたらなんと四人目の四天王がサラっと私の中の海綿を取ったの。

ポーン!って。

ポーン!って丸いのが出てきたの!

あぁ、モンスターボール?四天王って、仏じゃなくてポケモンの方だったのかな?

血まみれのモンスターボール・・・?

そういえば今年も横浜でピカチュウが大量発生しているらしいですね。

意味がわからないそこの童貞は今すぐこのブログ閉じてググってね。

ピカチュウ 大量発生」ってググったら「ずぶぬれすぷらっしゅ」とかいう一瞬AVのタイトルかセンス皆無なデリへルの店名?っていうイヤラシイイベントが出てくるから。

タイトルミスかな?

 

っていうか私、いつの間にか三人に回されてる。

「博士!空の柱にデオキシスが現れません!」

「あぁ、デオキシスならば私のこの股間の柱に・・・」

「さっすがDNAポケモンね!私もこのアタックフォルムであなたの股間の柱とDNAレベルで交わりたいわ~!」

「それなら僕は、スピードフォルムで激しくピストンするのみさ~!あっはははははhhhhh!!」

ってやかましいわ!

あぁ、どうしてかな。涙が出てきたわ。

羞恥心?いいえ。ギリギリの自尊心。

 

 

追伸

一つ言わせてほしいのは、聞いて、仏。話せばわかる。
私は皆と同じように泣きながら生まれてきたし、生まれながらにして淫乱ではなかったってこと。
だから決して邪悪ではないし、芽が腐りきってるわけでもない。
もう罰当たりな事は絶対にしないしいつか絶対に花を咲かせてみせるから、もし私が年老いてあの世へ行くことになったら、今のは見なかったことにして絶対に成仏させてくれない?

 

 

 

 

そう。私はいつだって受け身なの。