みどみどえっくす

元NO.1風俗嬢がゲスに真面目にエロを語る

レンタル彼氏、呼んでみた。(第二回)

私はずっと考えていました。

 

恐らく何も考えずに手っ取り早く添い寝しようと下心全開で行くから、結果何もうまくいかないのだと。

 

 

第一回はこちら

midomidox.hatenablog.jp

 

 

やっぱり物事には手順ってものがあって、一つずつ段階を踏んで行かなければ何事もうまくいくわけなんて、ないですよね。

 

幼稚園児がいきなり大学生にはなれないのと同じで、新規のお客がいきなり本番させてもらえないのと同じで、一歩ずつ歩み寄っていかないから、歯車が上手く噛み合わないんだと思うんです。

そしてお金にモノを言わせて、手っ取り早く自分の願望を叶えようとするいやらしさが丸見えなんですよ・・・

 

 

 

遅くなりました。

「来週あたりかしらね」とか言っときながら、結構たちましたか。

 

一週間って早いなぁっていうどころか十日もたってしまって。

 

みなさん、前回のおさらいキーワードはしっかり復習してきてくださいましたでしょうか?

今日もしっかり頭に入れて、ぼちぼちやっていきましょうか。

 

 

 

実は今回は前回と違って、フリーではなくて指名で呼びました。

理由は前回と違い時間的にだいぶ余裕があったという事と、前回フリーが原因かはわからないですけれど、結果的には失敗したので割とマジで吟味いたしました。

 

 

ちなみにお店は変えたかったんだけど、変えられなかったんです。

 

私の住む地域はここら界隈では割と都会だと思うのですが、所詮都道府県規模のプライメイトシティのお隣さん的な位置付けであって、システムのみが中途半端に田舎なんですよね。

渋谷のギャルになりきれない地方都市のギャルみたいな。

だから、そういった風俗産業すらも都会に全部持って行かれちゃうので、店の絶対数が少ないのです。

かと言って自分が都会に行くのも気が進まないし、遠方からわざわざ来てもらうのも気が引けるし・・・ね。

 

という諸事情により、です。

 

 

 

お店の方と電話口で、待ち合わせ場所と時間を決めて。

今回は、やはり正しく手順を踏んで行こうという事で、いきなりホテルではなくて一緒に食事からって事で、駅前で待ち合わせをしました。

まぁ前回のトラウマもあるし、そういった雰囲気には持って行きたくなかったので。

 

では、

 

 

 

 

 

いざ、出陣!

 

 

 

 

 

気合い入りますよぉ~なんてったって今回は初めての指名だし、前回のこともありますから・・・

 

 

指名した子は、年下です。

なんだろ、最近ホントにね・・・嗜好が変わってきちゃったのかな・・・

 

まぁ嗜好云々の前に、肉も魚も野菜もオトコも、どうせ金払うならそりゃ新鮮な方が良いに決まってますわ。

このセコさが吉と出るか凶と出るか、皆さんこうご期待ですよ・・・(震え声)

 

 

 

ちなみに指名した子のイメージ画像。(パネル)↓

とりわけタイプってほどではないですけれど、一番新鮮だったので。

 

f:id:midomidox:20180913172309j:plain

 

 

あぁ、本当雰囲気はこんな感じ・・・!

野岳(さのがく・・・?)ですか。

タイプでなくても、ここまで仕上がった子が来るのであれば全然進んでお金払いますね。

私、芸能人とか疎い方ですけど、毎回画像検索のセンスが神がかっている気がしています。

 

 

そして、ご存知の通り私早漏なんで、もう先に出しちゃうけど大事なのが実物。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:midomidox:20180913173745j:plain

 

 

・・・?!

ちょっと何事なの・・・?

・・・いやまぁ顔の濃さは同等かそれ以上だけどね・・・

 

 

もうね、駅前で待ってる時に、私はこの子

f:id:midomidox:20180913172309j:plain

が、さわやかに登場してくれると信じて疑わなかったんですよ。

 

でも、何かがおかしい。

 

この子じゃなくてコイツが

 

f:id:midomidox:20180913210127j:plain

 

私の前を、行ったり来たり、行ったり来たり、チラチラ見ながら何往復もしてるんですよ。

 

まぁ、今日は気合い入れて来たわけだし、年甲斐もなくチャラチャラして見えるのか日頃よくナンパされるのでね、今日もその類かぁなんて思っていたらね。

なんと近づいて来るんですよ。

「うっわぁ〜、本当にナンパかなぁ、早く来てくれないかなぁ佐野くん・・・」

って焦っていた時の

「遅くなってすみません。ミドリさんですか?間違えていたら、ごめんなさい。」

の破壊力ったらもうね・・・

おかあさぁ~ん・・・って帰りたくなった。

 

でもね、ここは大事だから絶対書くけど「うわぁ、お綺麗な方ですね・・・ビックリしました。俺、もっとガチャガチャしたのが来ると思ってたんで・・・」って。

 

・・・あぁ、大事だからもう一回言う?

「うわぁ、お綺麗な方ですね・・・ビックリしました。俺、もっとガチャガチャしたのが来ると思ってたんで・・・」って。

 

でもここで注意してほしいのがオマエ、ガチャガチャしたのコケにしたから同じオンナとして許さない。

オマエは絶対地獄に落ちる。

 

っていうかその前に、オマエはそのガチャガチャしたのも含めてオンナってものを知ってるの?

オンナを「ガチャガチャ」とか効果音で表す高度テクニック、一知半解な童貞がやっていい技じゃないからね。

 

 

 

まぁ前回はね、パネル写真とは若干違うかなって感じはしましたけれど、でも全然、進んでお金払いますよっていう仕上がりの子でしたよ。

顔はね。顔は。

 

でもね、今回、ちょっと違いすぎません?!

 

だったらまだこっちの方が良かったかなって。

 

f:id:midomidox:20180913174019j:plain

似てる〜!

 

 

いや、パネル写真はね、宣材でもあるから多少の修正は全然いいんですよ。

ちょっと目を大きくしたり、フェイスラインをシュっとさせたりね。

あと風俗嬢で言えば個人特定できるような入れ墨やタトゥーを消したりとかね。

全然いいんです。

 

 

でもね、まったくの別人ってあんまりじゃありません?!

 

よく現役の時にお客様から聞いていた”経験者は語る”によれば、韓国デリヘル(略して韓デリ)ってこんな人をパネル指名しても

f:id:midomidox:20180913210200j:plain

 

実際はこんなの

f:id:midomidox:20180913210225j:plain

が来るのは常識なんだってのは有名なお話で、それを聞いては都度笑い飛ばしていたんですよね。

 

でももう、バチが当たったんですかね。

こんな事ならもっと親身になって同情してあげれば良かったなって、今更思ったところで仕方ないですけどね・・・

 

だってもう目の前には・・・

f:id:midomidox:20180913210243j:plain

 

 

これがいるんだもんねぇ。(こっち見んじゃねぇよ!)

 

こういうのって確信的なぼったくりですよね、本当。

 

こいつレベルなら、私がお金貰いたいくらいですよ。

むしろ逆にお金取っても、誰も何も文句言わないと思う。

 

でもね、一つ救いなのは、パネルとは全く別人だけど、私別にイケメンが好きとかイケメンじゃなくちゃ嫌とかではなくって、どちらかと言えばイケメンには興味がないわけで。

 

だからもう顔じゃなくてスキルで勝負してもらうって事に切り替えましたよ・・・

なんか全然新鮮じゃないけどね・・・

新鮮な茄子買ったつもりが間違えてきゅうりのぬか漬け買っちゃったかぁ〜って思う事にしてね。

そんくらいの間違え、ホント屁でもないっすわぁ・・・(白目)

 

 

 

でね、気を取り直して駅前にあるカジュアルなイタリアンでご飯食べて。

今回も前回同様ニ時間取ってあったので、まぁ何処の馬の骨ともわからないオトコとご飯食べるにはちょうど良い時間かなと。

本当は一時間でも良かったかなあ。

まぁ、ここは腕のふるいどころという事にしておいて。

 

二人でワイン飲みながら、本当思い出せないくらいたわいも無い話、まぁ裏を返せばつまらない話をしていたんですよね。

しかしとっても素人っぽい子だし、話はたどたどしくて、それでいてちょっと気難しそう・・・?

 

だって、こっちは「遠慮しないで沢山食べてね♡」とか経験値を積んだイイ女しか言ってはいけないワードを惜しみなく出すも、返ってきた言葉といえば

 

 

 

 

 

「大丈夫です。自分のペースで食べるんで。」

 

 

 

 

 

 

そこはウソでも「はい!嬉しいです!ありがとうございまぁす!」とか言っとけよぉ、この金泥棒がぁ〜(涙目)

オマエ店に属してさえいれば素人でもタダで金貰えるってわけじゃねぇぞお〜(泣)

金貰ったならそれなりの仕事しろよぉ〜(号泣)

 

 

 

ん〜、まぁ・・・なんか、噛み合わないなぁとは思ったんですけど、でも一生懸命に話はしてくれてるし・・・

決してやる気がないというわけではなさそうなんですよね。

 

しかも私は最終的に何も言わずに安心安全に添い寝をしてくれる子を探しているわけだから、話なんてぶっちゃけどうでもいいんですよね。

 

 

 

だけど、これだけは覚えてるんですがね。

噛み合わないのに疲れてしまって私も全然自発的に喋る気なかったんで、会話に困ったのかバッグからタブレットを取り出して徐ろに見せてくるんです。

化物語」とかいうアニメらしいんですけど、主題歌を聞かせてきたり、アニメについて熱く語る、語る。

っていうかそれ、何年前のアニメよ(困)

 

 

オマエさ、そんだけの情熱あるならせめて会話のしかた学んでこ〜い(涙)

 

 

もう嫌になっちゃってね、トイレに逃げたんです。

でもね、出た瞬間、トイレの前でおしぼり持って待ってるんですよ。

小さな店で目立つのに、きっとずっと立って待っていて「お帰りなさい♪」っておしぼり広げて渡されて。

 

彼におしぼり要求されたであろうウエイターさんも、周りのお客さんも、「何事なの・・・?え、彼氏?違うよね?何でおしぼり持って待ってるの・・・?」って顔でこちらを見てる。

 

絶対「コイツ商売人雇ってんな」ってバレてる・・・

 

 

オマエ、こういう時ばっかり仕事すんなってばよ(泣)

 

 

もう恥ずかしくなっちゃって。

時間も時間だったので、さぁ帰りましょうと。

本当は現地解散でも良かったのですが、危ないから駅まで送りたいとの事だったので、まぁすぐそこだしいっか〜なんて一緒に駅まで歩いてね。

 

「今日は、ありがとうね。本当楽しかった。」

って言われて。

 

まぁオマエは楽しかったろうな。オマエはな。

所詮営業だと分かってはいても、そうハッキリと言われると尚辟易します。

 

そしてね、ここでトドメの一撃。

 

「また、会いたいから呼んでね。」

と、私の肩に手を置いて結構な長さの

 

 

 

 

接吻。

 

 

 

 

・・・信じられない・・・

 

少~しだけ外れてるとはいえ仮にもココ、駅前でっせ?!

めちゃめちゃ見られてるし、舌まで捻じ込まれてる。

もう私、隣にある交番に駆け込もうかと思っちゃいましたよ。

「おまわりさん、この人です!」って。

 

ねぇ、レンタル彼氏って、おちんぽ擦り付けてきたり、無駄にキスしたりすればそれだけでお客が喜ぶっていうマニュアルでも、あるの・・・?

 

 

でもここで思い出してほしいんですけど、「しかも私は最終的に何も言わずに安心安全に添い寝をしてくれる子を探しているわけだから、話なんてぶっちゃけどうでもいいんですよね。」とか前記してましたけれど、ここまで来といて尚下ゴコロ見え見えだし、誠意が全くないですわ。

 

何だかなあって思いましたけど、地雷踏むって多少なりとも自分にも原因があるのかなぁってね。

まぁ話がつまらなかったのは本当だけど、だからってそこでいきなりフルスロットルで下ゴコロ全開にしなくても良かったかも。

 

オンナの私からすれば添い寝はしてほしいけどその他の身体的関係は嫌っていうのは、まさにプラトニックで至ってシンプルな考えなんですけれど、男性にとってはそこらへん意味不明なんですかね。

 

そもそもこんな素人かプロかわからないようなヤツにまで、遊び慣れていないって見透かされてるんでしょうかね・・・(泣)

 

 

実は前回のレンタル彼氏についての記事が色んな方に読んでいただけたみたいなので、これはもう「レンタル彼氏シリーズ」にしてうちのブログのキラーコンテンツ化しようかなと思っていたんですよね。

けどもう意気消沈でしばらくは蟻んこから人間まで生き物という生き物全てを見たくないっすわあ・・・

 

 

 

 

では宴もたけなわではございますが、そろそろおさらい行っときますか・・・

 

 

今日のおさらいキーワードは!地雷踏むです!

(地雷踏む・・・お客さんに嫌がられるようなキャストを指名してしまう事。また、そのさま。)

 

皆さん、忘れないように三回言いましょう!

 

 

 

地雷踏む!

地雷踏む!

地雷踏む〜!

ちくしょ~!(泣)

 

 

 

やっぱ私は滴るほどに脂ギッシュなオヤジ一択。(号泣)