みどみどえっくす

元NO.1風俗嬢がゲスに真面目にエロを語る

美容師をオカズにする気色悪い元風俗嬢はと言えば、紛れもなく私の事です。

先日、美容院に行ったんですね。

いつもの行きつけの所なんです。

 

でも、ふと会員カードを見てみたら、前回行ったのが七か月とか前なんですね。

さすがに三か月以上行かなかったのって初めてだったので、本当にビックリしました。

人って無職を極めるとここまで無精になるの?ってね。

 

いえ、単に億劫に億劫を重ねてここまで来てしまったわけですが。

 

 

実は私、美容院って、苦手なんです。

出来る事なら行きたくはないし、常日頃最低限しか行かないように心掛けてます。

 

全身性感帯とはよく言ったもので、ホントにそれなんですよ。

頭ですら触られると、ジっとしてはいられないんです。

 

さすがに喘ぎはしないですけれど、シャンプーとか本当に、辛いんです。

 

今の担当さんも男性の方なんですけど、シャンプーの時に感じてしまうかしまわないかといった理由だけで指名しているんですね。(そんなこと本人にはケツの穴が裂けても絶対に言えない・・・)

 

で、なかなか相性が合う美容師ってのがいなくて、ドンピシャで見つけた時には感動すら覚えたわけですが。

 

やっと私は感じてしまう事なくシャンプーが受けられる!と、そこでもはや歓喜によるエクスタシー。

なんともケツの穴が緩みだしました。

 

生涯で二人目ですね。

一人目は、独立して地元に帰るとかで、それがうんと遠方だったので泣く泣く送り出すしかなかったんです。

 

そこまで言うなら今は千円カットとかあるんだし、そういった所へ行けばいいのにって自分でも思うんです。

あれならシャンプーとかはいらないはずだし。

 

しかしこれは私の欲張りな所だと重々承知なのですが、頭に触れられたくないくせ、カットし終えてからはシャンプーをして全てを流さないと、気が済まないタイプなんですね。

 

そんな欲張りな私はムラムラしたら、生理中だろうが何だろうがしきりにおちんぽに眼をつけて垂涎するタイプです。

 

私にとって垂涎の的とは、まさにおちんぽ。

あらあら、上のお口からも下のお口からも、涎が・・・

って久々うまいこと言ったなって思いましたけど、ちょっと気色悪いですか?

 

 

そして私の経験上女性の美容師の方って、洗い方がソフトすぎて更に変に感じてしまうんですよ。

レズの趣向は今のところないし、性の対象としてはさらさら女性に興味はないので本来ならば感じ得ないのに、人の新たな扉を開こうとガッシガシ勝手にノックしてくるんですね。

無意識だから尚タチが悪いなと思っているのですが。(被害妄想)

 

 

だから女性の方って指名しづらくて、初めて行く美容院でも「シャンプーは絶対男性の方で!」って食い気味に言うので、絶対変な人だと思われてると思うんですが。

 

「変態!」って思われるのは全然いいし、むしろごもっともなんだけど、この歳になって「変人!」って思われるのだけは人格の問題になってくるのでちょっと・・・

 

 

対して今の担当さんは、もうスイカでも洗ってるの・・・?っていうくらいには粗雑なので、本当感じないです。

なんにも、感じないです。

私にしては珍しいくらいに、子宮がピクリともしないんです。

粗雑さから来る恐怖故にケツ穴なら都度ヒクヒクしますけど。

 

 

余計なお世話だけどその担当さん、セックスも粗雑なんだと思うわ(笑)

本当、余計なお世話だけど・・・

 

きっとこの人とはセックスの相性合わないわ~って、シャンプーしてもらう度に思ってる(笑)

本当、余計なお世話だけどね・・・

 

早漏だしモノも小さいけどプライドが許さなくて、彼女の反応も見ずにこれが正しいとガッシガシ頑張っちゃうタイプ。

余裕の無さの表れかしらね。

本当は騎乗位でガンガンに攻められるのが好きなくせに恥ずかしくて言い出せなくて、立ちバックでイキがっちゃうナルシストと見た(笑)

あぁ、すみません。そろそろ本当に余計なお世話だよね・・・

 

 

でも一旦席に着くと、「あれ、人変わった?」ってくらい、優しくなるんです。

 

「寒くない?温かい飲み物、出そうか?」

「あれ、ちょっと汗ばんでる。ひざ掛けもらおうか。」

「ネイル変えたね!俺は今回のが好み。」

とかね。

 

 

 

何だよコイツ、セックスは雑だけど、ピロートーク上手い系男子かよ・・・

 

って。

 

 

 

いえ、美容師の本質ってシャンプーではなくて施術中にあると思うので、本来ならばこれはピロートークが雑で本番上手い系男子ですよね。

 

あぁ、始まりと終わりにシャンプーするので、前戯と後戯が恐ろしく雑なんだわ・・・

 

ん?待てよ・・・?

もしかしたら今時のオラニャン系男子にありがちな、いわゆるアメと鞭なのかもしれないって思ったら、何だか急にデキル男に思えてきた。

 

これっていわゆる

 

 

育て・・・?

 

 

もしかして私って、育てられてるのかしら・・・?

 

むしろ普段は冷たいけれど、でもセックスになるとゆっくりお互いの温度を都度確認しながら優しく導いてくれるっていうのがウケがすこぶる良いと思うんですけど、合ってます?

 

へぇ〜、だとしたら急に魅力的なオトコに思えてきた。

 

もしかしたらセックスの相性もまあまあに合うかもしれないなあ。(ドM)

 

 

ってわけで次回のシャンプーでも感じなかったら、私の勝ちかな。

時を待ちましょう。

 

 

しかしもう既に、髪を伸ばしたいという。

 

 

どうにもやっぱり不二子が好き。