みどみどえっくす

元NO.1風俗嬢がゲスに真面目にエロを語る

少し、過去の事をお話していきます。

前回のブログで歳末のご挨拶をさせていただいたにも関わらず、またかまってちゃんなのぉ?!とか、思わないでくださいね。

合言葉は「こんにちんこはフルボッキ!」

ミドリでぇす。いえーい、ピースピース^^

 

ぼっちを拗らせすぎて頭、おかしくなってますね。

何ならびっちも拗らせてます。知ってるってか^^ 

 

 

今回はポップな冒頭とは打って変わって、少し真面目なお話を・・・

 

私は過去、風俗嬢として仕事をしてきたわけですけれど。

単刀直入に申し上げまして、それはお金を稼げば稼ぐほどに

「幸せって何なのか」

そんな事に、ひたすら頭を悩ませていたように思います。

ある程度の事は自分で何とか出来る、ある程度の物は悩まなくても買える。

そんな生活でしたけれど、実際にはお金を稼げば稼ぐほどに、使えば使うほどに虚しさは増すばかり。

これまでの生い立ちもあって、私は何かに反発するように、もしかしたら自分のこれまでの人生全てを否定するかのように「自分で手にした何か」「自分でこれから手にしていく何か」に必要以上にこだわっていて。

それも盛大に意味を履き違えて。

 

www.midomidox.com

 

それが目に見える分かりやすいもの(お金)であれば、なお安心だと信じていたふしもあったのかもしれない。

大学院まで出してもらったにも関わらず、自分を信じてくれた両親を裏切ってしまったことに対する罪悪感を、いつかは拭えるかもしれないと必死に稼いではきましたが。

でも稼ぐほどに染み付くようにこびりつき、そしてそれに比例するかのように大きく広がっていくものは、いつかは消えてほしいと願っていた「自分自身と未来に対する疑念、そして現在に対する焦燥と虚無」

これに尽きました。

たぶん、いつからかお金を恨んでいたと思う。

いくら稼いだところで消えない罪悪感。

そしてこんなに苦労して稼いだお金なのに、何一つとして満たせない過去、現在、そして未来への望みを、お金のせいにしてしまえば楽だったので。

こんなに稼いでも未だ笑えないのなら、自分が壊れてしまうまで稼ぎまくってやろう。

だって最後に笑うのは、絶対に私だから。

その頃には、お金に対する復讐心すらありました。

そういう点では、風俗なんてやらない方が、まだ良かったのかもしれない。

エッチな事をしてお金が稼げるのなら、なんて軽い気持ちで始めた風俗の仕事だったのに、いつからか恨みまで抱く結果になろうとは。

自分自身の存在価値を、あまりに仕事に求めすぎていて。

そして挙げ句気付いたことは

「自分が本当に欲しいものとは、お金で買えない物ばかり」

であるという事。

唖然としますよね。

誰もが知っているであろう事を、大人になるまで知らなかった事に羞恥心を抱きました。

それはここに綴るのも、実は躊躇するくらい。

私はそういう、浅い人間です。

でもまだ、その時気付けて良かったかな。

無い物ねだりに気付いてからは、お金への執着は自然と薄れていったし、それからの仕事はまさに天職。

本当に楽しかったので。

 

そんなのきっと初めから知っている人の方が多くて、誰に教えてもらうでもなく分かっている人の方が多くても、私には風俗嬢というツールがなければわかり得なかった。

風俗嬢として月収100万円稼いで気付いたこと。 - みどみどえっくす

  

 

そして今回、上記の記事については、日本最大のマッチングアプリサイト「Love App(ラブアップ)」さんにご掲載いただきました。

Love Appさん、

婚活、恋活、セフレだけでなくLGBTパパ活などのマッチングアプリも取り扱っていて、コンテンツが本当に盛りだくさんのサイトさんです。

 

 

ありがとうございますぅ・・・なんと恐縮。そして歓喜(泣)

もう私のこの記事はいいから、上記記事、見に行ってみてくださいぃ~。

私も記事と共に、掲載してある皆さんのブログを拝見させていただきましたが、恋愛界隈でものすごい素敵な方々のブログ、掲載してあります。

 

しかも、なんと「恋愛に悩む人必見」・・・!!!! 

日頃、当ブログをご覧いただいている読者の皆さんならばお分かりいただけるかと思うのですが。

こんな糞漏らしの元売女の端くれなんかがこんなに素敵なメディアさん、しかも素敵な方々と同じページに掲載していただいて・・・

しかも恋愛系の記事。

大丈夫?!って思いますよね。分かります。

私が一番思ってますし、何なら拭いきれない場違い感に震えてきます。

だって、わりと初期の頃から糞がどうのとか、下痢便がどうのとかさ・・・挙げ句糞で金稼ぎしてきた往生際の悪い女だしさ。

セフレに対して一発お粗末したら「とっとと帰りやがれ~☆」なんて言ってるような女がさ。

はて、「恋愛」・・・?

「恋愛に悩む人」が見てしまったら、更に路頭に迷う結果になってしまうんじゃないか(笑)

素敵な方々と、同じページに掲載していただく事さえおこがましいなぁなんて思ってしまうのですが・・・

メディアに掲載していただく事というのは本当に貴重でありがたい経験ですので、一年を締めくくるに相応しい、素敵な出会いと経験を、本当にありがとうございます。

 

今回掲載していただいたメディア、Love App(ラブアップ)さんはこちら↓↓↓

 

 

個人的には、出会い系でスカトロパートナーを探そうっていう記事に興味津々でございました(笑)

 

スカトロ出会いがある場所5つ!出会い系・掲示板でパートナーは見つかる? | LoveApp(ラブアップ)

 

なるほど、マッチングアプリっていう手もあるのね。

アブノーマル組合っていうのは、本当に常々かくれんぼしてて、なかなかコンニチハしてくれないですからね~。

実は私も含めて、ですが。

効率的に相手を見つける方法、募集する方法、アブノーマル界隈の方との出会い方から始まって。

マッチングアプリについてだけでなく、アブノーマルプレイのやり方についても非常に丁寧に書かれてあるので興味深いです。

手取り足取り書かれてあると、本当にありがたい限りです。

 

っていうか私の読者さんやフォロワーさんで同じ趣向の方に出会った事がないので、本来ならばノーマルおすすめすべきですよね(笑)

失礼。ついつい興奮しすぎまして。

ちなみにノーマルに全く興味のない私でも、一番そそられた記事がこちら↓↓↓(言い方)

 

恋人欲しい!アプリで彼氏・彼女を作った100人に調査して分かったランキング! | LoveApp(ラブアップ)

 

わりとこういうのを疑ってかかる気質にあるので、リスクやデメリットを比較的早い段階で提示してくださっているのには本当に安心出来ますし、何より分かりやすいですよ。

リスクやデメリットを踏まえた上で、という話にも繋がりやすいので、よくありがちな「小出しにする」とか「最後の方に小さく書かれてある」みたいな技に騙されなくて済みますし(笑)

私みたいなアホは特にそうです。

 

本当にコンテンツ盛りだくさんでコラムとしても読めちゃうので、全然興味なかったニューハーフさんの記事とかも興味津々で読めちゃいました。

 

ニューハーフとの出会い方3選!セフレにするなら出会い系・掲示板が良い? | LoveApp(ラブアップ)

 

勉強になることばっかりですね。

ほぇ~って感じ。

日頃エロに興味津々な身としては、新境地に踏み出せそう。

 

どの記事も事細かに手取り足取り書かれてあるので、親切極まりないですよ~、ありがたや。

私はこういったマッチングアプリっていうのは、正直どういう方が登録しているか分からないので敬遠していたふしがあるんですけれども、どのジャンルにおいてもこの上なく細やかに書いてくださっているので参考にしてみたくなりました(笑)

何よりアブノーマルについても書かれてあるのがいいよー。

とってもいい。

まさにゆりかご(ノーマル)から墓場(糞尿)までといった感じにどの界隈の方でも参考になる記事ばかりです。是非。

コラム(読み物)としても楽しめるよー。

 

 

 

で、ですよ。

今一度確認いたしますが、今回掲載していただいた記事のタイトル、「恋愛に悩む人必見」ですよね・・・

たぶんこの雰囲気では、私これから「恋愛ブロガー」名乗っても全く問題ない感じですよね。

 

おい、今鼻で笑ったろ!

君だよ、君!

そう、画面の前の君!

笑わないの!めっ!

 

そりゃぁ今のご時世、肩書はいっぱいあった方がいいとは言うけれど・・・

こと恋愛に関してはゲスな要素は一切そぐわないと思うので、って言っても今更嘘はつけないから。

あれにしますか。

「ミドリ@むかしむかし、ゲスエロブロガーからゲスエロコラムニストに、もしかしたら華麗な転身をしたことが?あった??かもしれない???現恋愛ブロガー(糞尿愛好?何それ?ver.)」

とかにしますか。

無理だろな。

界隈に、ブログどころか存在ごと消されそう。

それか私の存在自体がわいせつ物陳列罪とかで捕まったりして。

私、「ゲスエロコラムニスト」って唯一無二って感じですごく気に入ってるんですよね。

そんなゲスな私のブログを掲載していただいて、この度は本当にありがとうございました!

 

 

コラム連載もやってるよ!遊びにきてねー↓↓↓

 

女性向けアダルト無料動画・オナニー情報 - 大人のオンナの事情♀